はじめまして!


女性の身体と心に美と癒しと健康を。

リラクゼーションサロンDetox room Nachu(ナチュ)


オーナーセラピストの田倉奈津代(たくらなつよ)と申します。


ご挨拶と自己紹介をさせていただきます。


富山県富山市の綺麗な水と空気でノビノビと生まれ育ちました。

ホタルイカを釣るのも食べるのも大好きです。


中学の修学旅行で観た宝塚歌劇の煌びやかな世界の衝撃は今も継続中で、

「清く正しく美しく」ありたい!と思っております。


大学時代は新潟市で過ごしました。

新潟の栃尾のジャンボ油揚げが大好きで、工場まで揚げたてを食べに行ったり

明け方カブトムシを捕まえに行ったり、流れ星の数を数えたり、天の川を観に山に登ったり、

たくさんのことを学びました。


大学卒業後は東京で就職。川崎市の武蔵小杉に住み、東京都大田区の下丸子の会社に通っておりました。

現在の横浜市の東神奈川に結婚を機に引越して参りました。現在、中学生の男の子2人の母です。

お米の減りが早いです。


教師になりたくて大学は教育学部に入ったもののなんとなく一般企業に就職。

ずっと文学を勉強してきたのにパソコン初心者でIT系企業。かなり勉強が必要でした。

今となってはとても良い経験でしたが、当時は「自分は何がしたいんだろう?」と思うこともありました。

そのまま出産を機に専業主婦になり、歳の近い2人の元気な男の子の育児の忙しさに没頭しておりました。


子どもが成長して思春期になってきた頃、寝つきが悪く、朝起きられなくなってしまいました。

母として何かできることはないかと、いろんなことを探しました。

ワラをもすがる想いで受講したのが【深眠タッチセラピー】でした。


大切な人を大切に、というコンセプトから生まれた優しい優しいヘッドリラクゼーション。

習ったその日に息子にやってあげたら、なんと翌朝、自力で起きたのです!

奇跡を目の当たりにし、これはたくさんのかたに広めなくては!と私も目が覚めました。

人生の目標が突然できました。そこからはもう、無我夢中でした。


2019年3月、神奈川県初の【深眠インストラクター】となり念願の深眠タッチセラピースクール横浜校を開校。

一家に一人セラピスト、の目標を掲げ、深眠タッチセラピー®︎の普及活動をスタートしました。

https://detoxroom-nachu.amebaownd.com/pages/2352448/menu


お子様のために

ご両親のために

ご主人のために

サロンのお客様のために

大切なお友達のために


たくさんの深眠セラピストさんが誕生され、癒しと感動の輪が広がっています。

どんどん輝いていかれる生徒さんたちがとっても素敵です。


深眠インストラクターのお仕事は感動の連続です。

このお仕事に巡り逢えたことに心から感謝しています。


2019年12月には、足や姿勢の歪みが気になり、整体に通っていた息子のためもあり

【深眠フットセラピー™️】を習得。

横浜初の深眠フットセラピー™️セラピスト、深眠フット・セルフケアトレーナーにもなりました。


深眠フット・セルフケア講座もスタートいたしました。

ご家庭で一緒にやっていただき、コミュニケーションの時間にしていただきながら、

足を通してご自分やご家族を大切にしていただけることを願っております。


いつもご自分やご家族のために頑張っていらっしゃる主婦の皆さまに、ご自分のための癒しの時間、息抜きの時間を気軽に過ごしていただきたい、とサロンワークもやらせていただいております。


【小顔リフト整顔】は小顔の施術は痛い、というイメージをくつがえす、優しい圧の心地よいリラクゼーションです。お化粧されたまま、お着替えも無しでお気軽に受けていただけるところも人気です。

疲れを取りたい、癒されたい、綺麗になりたい、けど痛いのはイヤ、という願いが全て叶います。


サロンでご自分が癒されて、おうちではご家族を癒してあげて、


ご自分もご家族も大切にできて女性がますます輝くこと

幸福感に包まれたご家庭がこれからもどんどん増えること


を目指しております。


日々の家事やお仕事、子育て、介護などなど、女性は忙しいですよね。

疲れを癒しに、ひと息つきに、当サロンにお気軽にお立ち寄りいただけたらと思います。


どうぞよろしくお願いいたします。



日本ホスピタリティセラピスト協会®認定

小顔リフト整顔セラピスト

深眠タッチセラピー®︎ セラピスト 

深眠タッチセラピー®︎ インストラクター

深眠フットセラピー™️ セラピスト

深眠フット・セルフケアトレーナー

田倉奈津代

Facebook

Instagram